七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
日本のワインはセメダイン香?

先日の日曜日、月一恒例の深夜のワイン勉強会に行った折、赤ワイン3種と
スパークリング1種がでてきてブラインドテイスティングしました。


赤は、丹波メルロー&カベルネ
ナパヌック、ピション・ラランド3rd
で、偶然にも私は丹波ワインを日本のワインと答えました。

理由は、日本のワインにありがちなボディの薄さと味わいの薄さからです。
私の中の日本のワインは、ちょっと味が薄めで香りも控えめという指針でした。

印象的だったのは一緒に参加していた方が 
『このワイン、日本のワイン特有の”セメダイン香”が仄かにあるよね』
というコメントでした。

改めて香りを嗅ぐと、セメダインというかマニキュアの除光液のような香りが少しあります。

私の知らない、日本のワインの特徴を教えて頂いてまた一つ頭の中の
ワインMAPの詳細が増えました。

このように、国よっての特有の香りといえば、オーストラリアの赤ワインに
よく見られる”ユーカリ香”です。

この香りはミントのように鼻にスッと抜けるような感じがします。
ユーカリの木のそばに植えてあるから似たような香りがするようです。

こんな風にその国ならではの特徴を知っておくと、またワインが楽しくなります。
[PR]
by opus77 | 2012-12-04 21:16 | ワインあれもこれも日記
<< ワインの化粧品 あれこれ PageTop 日米仏カベルネ飲み比べ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon