七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ジャック・セロスは大規模生産者?
こんばんは、店長です。
今日は本当に寒かったですね。
岐阜でも北の方は雪が降ったとか。

先週の読売ONLINEでジャック・セロスの
蔵に泥棒が入り300ケースのワインと
1万6000枚ラベルやキャップシールが盗難に
あったという記事を目にしました。

ワインは輸出用でインポーターの
バックラベルが貼ってあったので
転売は困難なようですが
ラベルやキャップシールはボトルの
偽造に使われるため今後注意が必要
だと思われます。

昔に比べて高級ワインの需要が増えて
いる事と、マーケットが拡大していることから
このような事例は増えているようです。

大手シャンパーニュメゾンやボルドーのような
法人化されているところはセキュリティに
かなりの資金を投じていますが
ブルゴーニュやレコルタンシャンパーニュの
造り手は造り以外への資金投入までは
手が回らないようで、今後同様の事件が
起こっても不思議ではありません。

それにしても今回の読売ONLINEの記事
気になったのは以下の文章です。

「盗まれたのは300ケースだが
 セロスの総生産量の0・9%にすぎないという」

これが正しいとすれば、ジャック・セロスの
総生産量は3万ケース以上あることになるのですが
日本の正規輸入元の説明の10倍近く造っている
ことになります。

単純に一桁違う量を記載した記事のミスなのか
実はかなりの量を造っていたのか
真相を聞いてみたいところです。
[PR]
by opus77 | 2013-04-11 22:56 | ワインあれもこれも日記
<< 春キャベツのハンバーグ PageTop ジャズが好きになったきっかけ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon