七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
酸の重要性
こんばんは、店長です。
昨日の続きとなります。

アリゴテといえばその昔
酸が非常に高くそのまま飲むには
刺激が強すぎるために当時の
流行りに乗れず売れ残っていたために
ディジョン市の市長がアリゴテを
ベースにしたカクテルを提唱して
人気を博したというほど
近年まではワイン単体としての
評価は低いままでした。

そんな中、ブーズロンがAOCに
認可されるなどワイン単体としての
評価も高まり収量制限をしっかりする
優良生産者の造るアリゴテが
広く楽しまれています。

酸味の強さは若い内に飲むと
マイナス点となりますが
酸はワインが熟成するのに
とても大事な要素なので
買っておいて忘れた頃に飲むには
面白いワインとなることを
今回再認識いたしました。

昨日飲んだジャイエ・ジルは
インポーターに確認したところ
最新ヴィンテージまで枯渇しておりました。

一昔前は普通に5年程熟成した
ものがあったりしましたが
最近はその美味しさに
気づいた人が多いようで
出て来ませんね。

そんな折、当店の在庫を見てみると
リリース当初に酸っぱすぎて
放置していたアリゴテをご案内致します。

さすがに9年も熟成を経ては経ては
いないですが、5年熟成の
ブルゴーニュアリゴテ2008 ギイ・アミヨ」です。

ご興味のある方はぜひ。
[PR]
by opus77 | 2013-07-12 22:05 | ワインあれもこれも日記
<< 岐阜ワインフェスタ2016 PageTop アリゴテが熟成すると・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon