七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2013年 04月 23日 ( 1 )
春先の天候
b0075625_18584417.jpg
こんばんは、店長です。
日曜日から寒さがぶり返して来ましたね。

東北各地では桜が開花する時期に
積雪があるのは66年ぶりだとか。
岐阜でもこの時期には稀な霜注意報が出ていました。

以前の日記で
「ワインの収穫量は6月の天候によって決まり
 その品質は8月の降雨量によって決まる」

とお伝えしましたが、葡萄の芽吹きの時期に
霜が降りることも収穫量に直結いたします。


北日本のワイン生産地ではまだ芽吹きが
始まっていないと思われますが
この寒波が5月に入ってまた起こると
寒さに耐性の低い新梢は凍りついて
枯れてしまい、結果葡萄の生る量が
激減してしまいます。

もしこのような異常気象が起こった場合は
葡萄畑がどのような土地に植わっているかで
被害の大きさが決まってきます。


ボルドーでは「ラトゥール」の立地条件が
語られますが、葡萄畑に面したジロンド川が
太陽光を反射して温度を上げることによって
周りの畑に比べて霜の害が少ないとされます。

このような事例は各所で見られ
フランス語で「テロワール」と呼ばれ
その土地が持つ個性、優位性などが
語られています。

それは長い歴史の中で人々が必死に
試行錯誤して至った知恵と言えます。
[PR]
by opus77 | 2013-04-23 18:57 | ワインあれもこれも日記
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon