七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:日々の雑感( 67 )
歯は一生の宝物

こんばんは、今だに抜け殻真っ只中の
尚子です。
でも、デスラー総統ネイル(水色)か
ネオンカラーのピンクに塗り替えて
ちょっと新鮮な気分です。


七森家は自営業にありがちな同居の
大家族です。
店長のおばあちゃんや両親がいて
いろんな世代で暮らしていると、
将来気をつけなければいけない事を
思うことがあります。

七森の義父は現在66歳、世の中的には
元気なリタイヤ世代です。
義父も一見そう見えますが
実は違います。

義父は毎晩、ウオーターピックで歯を洗い、
それからヒマワリのように開いた歯ブラシで
力を入れて歯磨きをしていました。
前に「そんな歯ブラシで磨いても意味ないですよ」と
忠告したのですが、聞く耳もたず。

で、10年の月日が過ぎ、どうなったと思います?
義父は先日、66歳で”総入れ歯”になりました。

総入れ歯ははめると痛いだけでなく
うまく噛めないようで、総入れ歯になって
1週間くらいは、ご飯と野菜でおじやを
作り溶き卵を入れて、更に
フードプロセッサーでドロドロに
した、離乳食のような食事を
食べていました。

歯は抜けるともう生えない・・・
みんなが知っている事ですが
目にあたりにそんな人を見ると
歯の大事さや普段の歯磨きの
大切さを感じます。
そして定期的に歯医者さんで
歯のケアをしてもらうことも
本当に大事だと思います。


もし、私の日記をみてしばらく歯医者さんで
歯のクリーニングやってないなぁと思う方
今歯を大事にすることは将来への
入れ歯予防ですよ。
[PR]
by opus77 | 2013-07-02 18:47 | 日々の雑感
長良ワインに行って来ました
本日は朝から雨が降り続く天候でした。
早くもこの地方梅雨入りとなりました。

昨日お知らせしたとおり
岐阜市にあるワイナリーを訪問して
畑の歴史や醸造方法など
30分ほどですが話を聞いて来ましたので
明日にでもレポートさせて頂きます。
なかなか興味深いものでした。

まだ未経験のマスカットベリーAを
一本購入したので楽しみです。
b0075625_1550467.jpg

[PR]
by opus77 | 2013-05-29 22:02 | 日々の雑感
天下第一 高遠の桜
こんばんは、店長です。
先週の水曜日は長野県まで桜を
見に出かけて来ました。

新聞の一面で高遠のヒガンザクラが満開
という記事を見かけて「空が見えない」
ほどの桜を一度見てみたいと思い
嫁と一路長野県へ・・・。

当方から二時間弱、ちょっとした旅。
高遠の町で事前に調査していた蕎麦屋で
信州そばを楽しんだあと、いよいよ
高遠城址公園へ車を走らせました。

道路は平日にもかかわらず混雑しており
公園近くの駐車場は満杯で、少し離れた
川沿いの場所に車を停めることに。

子供の頃から花見などしたことが無かったので
テレビのなかでしか見たことのない
露天や人の賑わいの盛況ぶり。

沿道を歩く人も多かったですが
入場しての人の多さには驚かされました。

子供の頃から花見などしたことが無かったので
テレビのなかでしか見たことのない
露天や人の賑わい。

前の週末までが満開だったようで
散り始めだった高遠の桜ですが
風が強かったこともありまさに
桜吹雪をみることが出来ました。


公園内の桜も綺麗でしたが、感動したのは
観光案内所で聞いた近くの薬師堂に植えられている
枝垂れ桜の荘厳さ。

ヒガンザクラに比べて開花が遅いのか
ちょうど満開に咲いていました。

それにしてもこのスケールの大きさ。
これまで見たことのない空前のものでした。

京都の円山公園にある枝垂れ桜に
勝るとも劣らない見事なものです。
b0075625_1905668.jpg
予想外のものを見ることが出来ましたが
これも旅の楽しさですね。
[PR]
by opus77 | 2013-04-24 20:59 | 日々の雑感
経営者の趣味
こんばんは、店長です。
本日は定休日ですがセールの準備が
ありますので一日中仕事をしておりました。
まぁ、連休といっても大半はこんな感じです。

仕事柄レストランのオーナーによく話を
聞くのですが、仕事以外に趣味が無い
経営者が多いと感じます。

私もそうなのですがワインが好きと言っても
それは飲食店と同じで仕事の延長線上で
果たして趣味といえるのかどうかという
ことです。


仕事が趣味というのはある意味幸せなことだと
思います。

私の父親もご多分にもれず家庭を顧みずに
仕事一筋に生きてきたので、父親との触れ合いは
年に一度行くナゴヤ球場への野球観戦か
家族旅行しか記憶にありません。

小売店というものはなかなか日曜には
休みが取れないので外出することができません。

友達が休日に両親と映画に行ってマクドナルドで
食事してきたなんて話を聞いて
「お前アメリカ人かよ、スゲエなー」
と語ったことが思い出されます。

もう30年近く前の出来事ですが・・・。

オチはない取り留めのない話なのですが
何か子どもと一緒にできる趣味なんて
無いかなあと最近ふと思います。

カメラ?これなら汎用性が効くかも
とまだまだ素人ですが始めてみた次第です。
b0075625_13115035.jpg

[PR]
by opus77 | 2013-04-16 23:10 | 日々の雑感
ジャズが好きになったきっかけ
b0075625_22593392.jpg
こんばんは、店長です。
本日は定休日でしたが外食もせず
一日事務所に篭って仕事をしておりました。
もうすぐセールのDMを送りますのでお楽しみに。


本日は休みの日恒例のワインに
全く関係ない日記です。

私が好きなものの一つにJAZZを
聞くことがあるのですが
好きになったきっかけは
高校生時代の数学の授業に起こった
出来事に繋がります。

当時から数学が苦手だった私は
授業が苦痛でなりませんでした。
あの時も理解できない問題を解く
授業でしたが、一つの問題の説明が
終わった所で、先生が突然
「残りの時間はジャズの話をしようか」
と数学に全く関係のない話をしだしたのです。

ごく普通の数学教師で、授業以外の話は
あまりしない人だったこともあり
ちょっと教室がざわっとしました。

もともと話術はイケている教師なので
話は面白く、教科書通りに授業を進めている時よりも
その目はいきいきとしていました。

普段あまり目にしたことのない先生の
姿をみた私は、何でだろう興味を抱きました。

その日の帰り道で、以前一度だけ
行ったことのあるJAZZがBGMで
流れる喫茶店に寄ってみることを
決意しました。

学校帰りに制服のまま喫茶店に
行くというのはちょっと非日常な出来事であり
胸が高まったことが昨日のように思い出されます。

普段はジャンプやマガジンなど少年誌を読む
自分が知ったふうな顔をしながら
スイングジャーナルを読みコーヒーを飲む。

なぜか大人の仲間入りをしたような感覚に陥り
さぞドヤ顔をしていたことと思います。


今ではなかなか聞きに行く時間が無いのですが
ブラッドメルドーやジョシュア・レッドマンは
好きで来名すればブルーノートへ出かけています。
[PR]
by opus77 | 2013-04-10 22:59 | 日々の雑感
彦根のひこにゃん
b0075625_13453480.jpg
こんばんは、尚子です。
私達は土日休みでは無いので
普段は子どもを連れて
出掛けることができません。
なので、子供がお休みに入ると
出来る限りお弁当とカメラを
持って子供とお出かけするようにしています。

我が家は店長が
お城&戦国武将好きなので
昨日の名古屋城に続き
今日は滋賀県にある彦根城に
行ってきました。

彦根城と言えば、『ひこにゃん』
世の中的にはお城に負けないくらい有名で
うちの子供達も行く前から、ひこにゃんに
会えるのをもの凄く楽しみにしていました。

お城の入り口に、本日のひこにゃんショーの
スケジュールが書いてあり、
大急ぎでお城に登り、天守閣から街を眺め
一目散で、ひこにゃんショーを見に行きました。

ひこにゃんは、お城の中を歩いてる
訳ではなくて、お城の隣にある
歴史博物館にいます。

そこで一日5回くらいショーを
するのですが、会場についたら
すでに50人程待っていて、
あまりの人気で、ショーが入れ替え制で
みなさん ひこにゃん 待ちでした。
なんだか、ディズニーランドの
トゥーン・タウンにあるミッキーの
おうちの前みたい・・・と私は思いました。

やっと入れた ひこちゃんショー
事前にスタッフの方から
”ひこにゃんはあまり動きません とか
ひこちゃんは踊りません
というか(構造的に)できません
音楽とかも一切流れませんので
あまり期待しないでください”
待ちに待った ひこにゃん登場! 
みなさん一斉にカメラを向け
子供達も自分のDSで必死に
写真を撮りまくります。

肝心のひこにゃんは、本当に
右に左に手を振ったり後ろを向いて
振り向きポーズする位で、ミッキーの
ようにサービス精神に富んでない
というか、やる気が無いというか
こんなんでいいの?
と私が思って周りを見回しても、
みなさん喜んで、自分の方を
向いたひこにゃんの撮影してます。

この脱力感とシュールさが
ゆるキャラ人気を支えているのでしょうか
見終わったあとはなんか気分が
ほっこりしました。
[PR]
by opus77 | 2013-04-03 22:44 | 日々の雑感
名古屋城へ花見にいってきました
こんばんは、店長です。
今日は名古屋で試飲会に行きつつ
午前中に名古屋城に花見に出かけました。

試飲会の目玉は名古屋で初となる
フィリップ・パカレ氏。
その話は後日とさせて頂きます。


名古屋に3年間住んでいましたが
毎週飲み歩いていたせいで一度も
訪れることのなかった名古屋城。

昨今の戦国ブームも手伝ってか
今日も人出は多く盛り上がっていました。

今では全国各地にあるお城で
武将隊が結成されていますが
その走りの一つである
「名古屋おもてなし武将隊」

名古屋城に行くと毎日誰かが
出陣しています。

本日は総大将的存在の織田信長公が
出陣していました。
b0075625_13432571.jpg
殿様なのでぶっきらぼうな言葉遣いですが
子供には優しいキャラで気分を盛り上げてくれます。


梅の花はすっかり散っていましたが
桜は今が最も見頃です。

本丸御殿も玄関のみ外から観覧でき
その建築様式は一見の価値ありだと思います。
[PR]
by opus77 | 2013-04-02 23:43 | 日々の雑感
あなたが将来なりたいものは?
こんばんは、店長です。

昨日は息子の卒園式であるイベントが
ありました。

それは本日の表題にあるとおり
「あなたが将来なりたいもの」
をひとりずつ発表するというものでした。

昨年までは確か「仮面ライダー」とか
答えていた息子ですが、卒園するにあたり
どのような職業を発表するのか
ちょっと興味がありました。

他の子たちが「サッカー選手」や
「おもちゃ屋さん」など発表するなか

息子は驚愕の言葉を口にしたのです。



「僕は将来お酒屋さんになって
 おいしいワインをたくさん
 飲んで貰いたいです!」

Σ(゚Д゚)

全く予想だにしないまさかの跡継ぎ宣言。

会場はこの日一番の盛り上がりに包まれました。

園児の無邪気な一言でしたが
私には万感胸に迫るものがあったのでしょう。
気づいたら涙が頬を伝っていました。
人前で泣いたのはいつぶりでしょうか?

この言葉を聞いて思ったことは
「俺もっと頑張らなきゃ」
でした。

父ちゃん今日から更にがんばるよ。
b0075625_13296100.jpg

[PR]
by opus77 | 2013-03-28 19:55 | 日々の雑感
美濃加茂のインターナショナル スクール

こんばんは、尚子です。
今日は息子の卒園式でした。
『俺、絶対に泣かんで』と言っていたのに
卒園児12名が舞台の上で
お別れの挨拶を言っている時に
一人だけハンカチを持って号泣していました。

それを見て、私も店長も驚き
そしてもらい泣きをしてしまいました。

息子の保育園は全園児で35名程度と
小さな保育園で、そのうちの30%位が
主にフィリピン人の外国人です。
両親の出稼ぎの関係で、突然日本の
保育園に入れられて、日本語も話せない
子供が何人もいて、そんな中でも
子供同士は関係なく一緒に遊んでいました。

私はこの保育園が好きでした、こんな
岐阜の田舎で文化の違う子供達と
触れ合えるなんて子供にとっても
将来の大きな財産になると思います。

私もたくさんのフィリピンママ達と
知り合いになり、一緒に保育園の役員を
やったりして彼女達が自分に事を話して
くれるようになりました。

持病がある中、ひたむきに日本で働いて
自国の両親に送金している姿は
とても純粋に思えました。
[PR]
by opus77 | 2013-03-27 23:24 | 日々の雑感
本日思うこと

今日で先の大震災から2年の時がたちました。
もう2年経ったのか、まだ2年しか経っていないのか
と両方の思いが交差します。

前者は過去を見つめ、後者は現在を見つめる
視点に立っているのだと思います。

被災地の復興は未だ出口が見えず
困難な生活を強いられていますが
各地からボランティア活動に赴くと
逆に被災者の方々から元気を貰うほど
気丈に振舞われているそうで
只々畏敬の念を感じざるを得ません。

先の大震災は日本人の価値観を変えたと
言われます。

なんでもない日常が当たり前のことでは無いこと。

先の見えない中で「本当に大切なものは何なのか?」

一度は自分の心のなかに問いかける瞬間を
国民全体が共有できたのではないでしょうか。

自分のできることには限りがありますが
また今日をスタートに精一杯できることを
積み重ねていければと思います。
[PR]
by opus77 | 2013-03-11 23:02 | 日々の雑感
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon