七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ワイン会@アッセンチオ
b0075625_22421256.jpg
b0075625_22422466.jpg
1.リースリング・ゼクト・エクストラブリュット2005 ロバート・ヴァイル
2.ランゲンロイザー・シャルドネ・リードラドナー・バリック'97 ユルチチュ
3.ソル・ディ・ソル シャルドネ・トライゲン2000 アキタニア
4.ランゲロスハイマー・ケーニヒスシルド シュペトレーゼ・トロッケン'97 テッシュ
5.(ブラインド)ボジョレ・ヌーヴォー2005
6.ソミュール・シャンピニィ'95 シャトー・ダルジェ
7.リオハ・コレクション・ペルソナル・リゼルヴァ'90 マルケス・デグリニョン
8.シャトー ポンテ=カネ'90
9.ペイラス'90 リンデマンズ

かなり久し振りに持ち込みではなく開催されたワイン会。半年振りくらいでしょうか。
今回も興味深いバックヴィンテージばかりで楽しめました。
今回一番感慨深かったのが7番のコレクション・ペルソナル・リゼルヴァの90年です。
修行中に数本飲んで多くのお客様にお勧めした記憶が蘇りました。
多少熟成感を感じさせましたがおおよその味わいはほぼ変わらず当時の記憶を思い起こしちょっと早い帰宅の電車の中で当時の思い出にふけっておりました。
ワインって不思議な飲み物ですね。
[PR]
by opus77 | 2007-06-28 10:00 | 参加したワイン会
深夜のワイン会
b0075625_22324661.jpg
1.ポマール2002 フィリップ・パカレ
2.シャトー ブリアン'79 サドヤ醸造
巷でパカレのバックヴィンテージはかなりの速度で熟成が進んでいるという話を耳にしますが、昨晩のポマールは噂と違い健全な熟成具合で美味しく頂きました。
それにしても28年経ったシャトーブリアンにはいろいろな意味で驚かされました。
香りはやや判別不能な不思議なものでしたが味わいは凛としたものがあり熟成は進んでいるものの美味しい味わいでした。
ラベルを見て感慨深くなり、現ヴィンテージに興味を惹かれました。
[PR]
by opus77 | 2007-06-25 10:00 | 参加したワイン会
1+1=3 ブリュット NV
b0075625_19425282.jpg
ちょっと嬉しいことがありスパークリングワインを開けました。
嫁が授乳中で飲まないために、一晩でボトムアップできない事情があり、最近めっきりと泡物の出番が少なくなっております。
とりあえず半分程度飲んで残りは翌日楽しみました。(泡を少しでも持たせるためにシャンパンストッパーを使用して・・)

このスペインのお値打ちスパークリングはここ最近すっかりはまっております。
原料の葡萄畑は全て自社畑で有機栽培という異例のカヴァというのに由来するのかもしれませんが味わいに雑味を感じず非常に優しい味わいなのです。
ぜひ一度お試し下さい。
1+1=3(ウ・メス・ウ ファン トレス)
[PR]
by opus77 | 2007-06-12 10:00 | 今日のワイン
ブルゴーニュ・ルージュ2002 ロベール・シリュグ
b0075625_23135114.jpg
2003ヴィンテージがリアルワインガイド誌で絶賛されていたACブルゴーニュのバック・ヴィンテージを見つけて、数ヶ月前に買い付けていたものが入荷いたしましたのでさっそく試してみました。

入荷仕立てで酒質にやや荒れが感じられましたが、凝縮感のある華やかなACブルゴーニュで美味しく頂きました。ややタンニンが強いので個人的にはもう少し熟成させたいと感じました。
[PR]
by opus77 | 2007-06-09 10:00 | 今日のワイン
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon