七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
今年の母の日は鯛づくし料理
b0075625_16491343.jpg
こんばんは、店長です。
本日は母の日でした。
FBのタイムラインでは花や
スイーツの話題が多く見られましたが
お酒を送る方も少なくなかった様に
感じました。

我が家では嫁の実家から送られてきた
瀬戸内産尾頭付きの鯛で昼夜と
鯛づくしメニューとなりました。

昼はあら汁と漬け丼。
夜はカブト焼きとカルパッチョ。

実に見事な大きさで一年分の鯛を
食べ尽くした感がします。

鯛は味わいが淡麗なのでワインと
合わせるなら調理法と味付けが
決め手になってくると考えます。

シンプルな味付けのカルパッチョなら
樽を使わないミネラルを感じさせる
白ワイン。

昆布や醤油など旨味を効かせた
調理法ならピノノワールが
渋みの少ない赤ワインでも
楽しめると思います。


ご来店の際にこんな料理を食べるのですがと
お伝えいただければ喜んでご相談させて頂きます。
[PR]
# by opus77 | 2013-05-12 21:49 | ワインあれもこれも日記
Standard Drinksとは?
b0075625_16475922.jpg
こんばんは、店長です。
本日は久しぶりの雨ですね。
庭の花木達が喜んでいるように思います。


昨日お越しいただいたインポーターの
谷上さんにどうしても聞きたいことが
ありました。

それはとあるワイン会で質問された
事柄です。

オーストラリアワイン飲み比べ会
だったのですが、一人の方から
ラベルの裏側に記載されたマークと
数字は一体何を意味するものなのか
という質問を受けました。

[Standard Drinks]という表記。

私も取り扱っていながらその時初めて
目にしたマークで明確に答えることが
出来ずに、帰宅してから調べて見ましたが
ネットでも殆どその情報を探しだすことが
出来ないままなのでした。

谷上さんの説明によると、これは
オーストラリアの法律で必ず明記しなくては
いけない情報で、「酩酊度」を判断するための
数値なのだそうです。

記載されている数値で、自分が酔っ払う基準が
どの程度なのかを判断できるそうです。

日本では比較的寛容なアルコール飲料ですが
豪米では規制が厳しい為、タバコのように
様々な表記が義務付けられます。

特にオーストラリアでは食品に対する規制が
厳しいことで知られているのでこの表記が
あるようです。


しかしながら単純に口にしたアルコールの量
だけでなく「誰と飲んだか」とか「何を飲んだか」
で酩酊度は変わる場合があるのではと思うのは
私が思っているだけの幻想に過ぎないのでしょうか。

皆さんはどう思われますか?
[PR]
# by opus77 | 2013-05-11 22:43 | ワインあれもこれも日記
オーストラリアワインの今
こんばんは、店長です。
本日、当店へオーストラリアワイン
専門のインポーターの社長が
訪問してくださいました。

元々は食品を輸入していたそうなのですが
様々な経緯があって免許を取って
ワインも取り扱うようになったそうです。

ご自身はワインを輸入する前から
ワインが好きで、フランス、イタリアの
ものに親しんでいるので新世界の
パワフルなワインはどちらかと言うと
苦手だと仰っていました。

当店はブルゴーニュが多いということで
サンプルで持ってみえたワインは
ピノノワールとシャルドネばかりでした。

そのどれもがニューワールドには
あまり見られないエレガントで
色調も薄いブルゴーニュチックなもの。
アルコールも13%に届かない
ものが多く、驚かされました。

聞くところによると今の若い生産者は
北半球と南半球の収穫期から、農閑期は
ブルゴーニュへと研修に行きその技術を学び
一昔前のFatでアルコホリックな
ワインから抽出をし過ぎない路線に
どんどん路線変更がされているそうです。

よく比較されるワインの生産国としては
アメリカが挙げられますが、アメリカが
国内マーケットをより重視している点に比べて
オーストラリアの視点はイギリスなど
国際マーケットを重視する傾向が強いと
考えられます。

同じニューワールドのワインでも
国によって展開が違ってきている。

そんなことを感じさせる一日でした。

オーストラリアワイン、今後も注目して
いいワインを探して皆様にご案内出来ればと思います。
[PR]
# by opus77 | 2013-05-10 23:07 | ワインあれもこれも日記
母の日にデコお稲荷さん
b0075625_19304475.jpg
こんばんは、
今日は子供の家庭訪問の日で
いつになくリビングの掃除を
頑張った尚子です。

先日、子供の日に老人ホームに
入っている大きいおばあちゃんが
帰宅したのと、店長の姉夫婦が
遊びに来ていたので、人生初の
稲荷ずしを作りました。

稲荷ずし自体は
そう難しくないです。
只上に飾るデコレーションの
作業が細かくて上手に
できませんでした。

一応、目指したのは

かまぼこ→「カーネーション」
卵   →「菊の花」

だいぶ違いますが、雰囲気重視の
大きな心で見て下さい。

母の日のお稲荷さん
(4人前)
・稲荷揚げ 20枚
・寿司ご飯 2合
・すりごま 大さじ3
・卵     1個
・かまぼこ 1/3本
・いくら   適量
・えび    5匹
・ひき肉   100グラム
・ほうれんそう 1束

1)酢飯を作り、ごまを混ぜる。
 
2)菊の花
 溶き卵に片栗粉と砂糖を入れて
 薄焼き卵を作る。
 幅2センチ、長さ10センチ
 くらいに切り、キッチンバサミで
 根本を切らないように、切り込みを
 1ミリ幅くらいに入れて
 カットし、お花のようにクルクル巻く。

3)カーネーション
  かまぼこをできるだけ薄く
  縦長にスライスする。
  長さ7センチほどに切り
  キッチンバサミで根本を切らないように
  1ミリ幅で切込を入れてカットし
  お花のようにクルクル巻く。
  かまぼこは、こしがあるので巻きにくいです。

4)ほうれん草は、茹でて絞って
  胡麻和えにしておく。

5)ひき肉は炒めて
  醤油・みりん・酒で味付けてそぼろにする

6)稲荷揚げに酢飯を7割ほど入れて
 2)~5)の具とイクラらやエビを飾る。

上にのる具材は信号色であれば
なんでもいいと思いますが、
味付けをしっかりしておいた方が
美味しいと思います。
お花を作るのが面倒だったら
錦糸卵やカニカマをのせても
綺麗だと思います。

テーブルに置くと、結構綺麗になので喜ばれますよ。
母の日に、是非作ってみて下さい。

ワインはこちらなどいかがでしょうか?
Liú & Liúリィウ・リィウ2011
ヨーロッパでは日本食がブーム
現地で和食を楽しむために造られた
白ワインです。
[PR]
# by opus77 | 2013-05-09 22:12 | ワインあれもこれも日記
職人の仕事
こんばんは、店長です。
ほんの数日前が嘘のような陽気ですね。
明日は最高気温が29度にまで上がるようで
今年は気温差が激しい年になっています。

本日はお休みを頂いていましたが
多治見に配達があったので
以前通りかかったとんかつのお店に
行こうという話になりました。

場所は郵便局やハローワークのあたり。
ケーブルテレビのビルから西の方角で
川沿いにあります。

この地方でとんかつを売りにしている
お店といえば必ずといっていいほど
味噌カツがありますが、ここでは
ソースの選択肢はなく作りこまれた
デミグラスソースで提供されます。

カウンターに座ったのでご主人の仕事を
目前でみることができました。

私は初めて目にしたのですが
事前に切り分けられた肉ではなく
注文を受けてから肉の塊を筋取りして捌き
一つ一つ手際よく揚げられていました。

やや時間が経って出された一皿は
「おおっ」と声が出るような
見事な盛り付けで写真に残したいと
思いましたが、ご主人の寡黙な仕事を
見ていると写真を撮っていいか
声をかけることが躊躇われそのまま
頂いてしまいました。

ボリュームは満点で小食な私には
食べきれないほどでした。

ステーキやチキンのメニューも
あるようなので後日試して見たいと
思います。

それにしても本日目にした
職人の目、動き。
真にプロフェッショナルを感じさせました。

自分はワインを選ぶとき、お薦めするとき
あのようなことができているだろうか?
考えさせられました。

洋食ひよし
【住所】     岐阜県多治見市音羽町4-75
【TEL】     (0572)22-7500
【営業時間】  11:30~14:15、17:00~21:00
【定休日】 木曜日、第3水曜、年末年始
[PR]
# by opus77 | 2013-05-08 19:25 | 外での食事
母の日にママと飲みたいワイン
b0075625_19245997.jpg
こんばんは、尚子です。
私は母となって10年、子供が
小さかった頃は育児と家事に追われ
今日が何曜日なのか分からないような
毎日でした。

そして今、二人共が小学校に上がり
今日がなん日何曜日かはわかるように
なりましたが、毎日慌ただしく食事を
食べさせて学校に行かせ、帰ってきて
からは宿題・塾にと夕方も戦争です。

そんな日々の中で、週末子供達一緒に
私が焼いたケーキを食べながら学校の話や
お友達の話をする事があります。

その時間は、私の知らなかった子供の一面や
子供の成長を感じる時で、私にとっても
嬉しい時間です。


母の日はお花やスイーツをギフトに
する方が多いと思います。
それはそれで幸せで嬉しいです。

今年は母の日にママとワインを飲みながら、
ゆっくりお話してみませんか?

大人になって、ママと座ってゆっくり
話す時間が少なくなった分、母の日に
ワインを飲みながら四方山話する・・・
私の子供が大きくなったら
こんなプレゼントしてくれたら嬉しいな
と思います。


今年は可愛らしいラベルのワインを
2種類ご用意しました。
久しぶりにママと過ごす時間の
プレゼントしてあげましょ。

クレマン・ド・ロワール ブリュット・ロゼ
可愛らしいハートラベルのスパークリング

ブルゴーニュ・ブラン”キュヴェ・ファミーユ”2010」
家族のワインと名付けられた自然派白ワイン
[PR]
# by opus77 | 2013-05-07 21:59 | ワインあれもこれも日記
アウトドアでワインを楽しむ?
こんばんは、店長です。
ゴールデンウィーク最終日は
絶好の陽気が戻ってきてアウトドアを
楽しんだ方も多かったことと思います。

野外で昼から飲むお酒は家呑みとは違い
あまり酔いが回らない気がするのは
私だけでしょうか。


外でワインを飲む際に困るのは
グラスかと思われますが
当店ではプラスチック製の
おでかけワイングラス」を
扱っています。

アウトドアでワインを飲むのに
軽い、割れないということで
重宝しますが、購入理由を聞くと
夜行列車で移動中にワインを飲むため
という理由でご購入頂いたお客様も
おられました。

これから夏にかけて意外に重宝する
おでかけワイングラス。
洗えばまた再利用できるので
かなりリーズナブルに外でグラスワインを
楽しむことができます。
[PR]
# by opus77 | 2013-05-06 23:20 | ワインあれもこれも日記
いこま亭にいこまい
こんばんは、店長です。
ゴールデンウィークも終盤にさしかかり
FBのタイムラインには皆様の空に舞う
鯉のぼりのような活動がたくさん泳いでいます。

今年は暦の関係上、昼間に家族で外出が
出来ないので、昨晩は一家揃って
子どもたちが大好きないこま亭へと出かけて来ました。

オーナー夫婦とは縁あって知りあってから
20年あまり経ちますが、未だに
訪問する度に新たな発見があり
飽くなき探究心からもたらされる
進化を毎回体感することができます。

今回はメインに瑞浪buonoポークを用いた
塩釜ポークを楽しませて頂きました。
隠し風味にほうじ茶が使ってありました。

合わせたワインはランポーラのサンアルコ04
でしたがやや若いものの、豚の脂身と
程よく調和して良好なマリアージュを
楽しませて頂きました。

揃ってシニアソムリエの資格を持ち
いつもその知識量と経験に基づいた
ワインのチョイスには頭が下がるのですが
ソムリエの本質であるサーヴィスが
本当に丁寧で居心地の良さを感じます。

今では「バル」という言葉が一般的に
使われ全盛の時代ですが、ここは
四半世紀前からその雰囲気をもった
この地では稀有な存在だったと聞きます。

来月はランチに出掛けようかなあ。
b0075625_19194276.jpg



[ ランチ ] 11:30~14:30 (14:00 L.O.)
[ カフェ  ] 14:00~17:00 (17:00 L.O.)
[ ディナー ] 17:30~22:00 (21:00 L.O.)
[ 定休日 ] 水曜日
[ 住 所 ] 岐阜県可児市川合北2丁目138
[ 電 話 ] 0574-61-3786
[ H P ] http://www.ikomatei.com/index.htm
[PR]
# by opus77 | 2013-05-05 21:33 | 外での食事
育ちの良い子を見つけるには
b0075625_19161835.jpg
こんばんは、尚子です。
いつになく肌寒いGWなのに
昨日今日と2日続けて
子供と温水プールに行ってきて
いつもよりご飯が美味しいです。


普段うちの店長はあまり物欲がなくて
アレが欲しいとか
めったに言わないんですが

「俺、フランス車が欲しい」

と突然言い出し、以来休みの日は
車屋さん巡りです。
本当は新車で買うのが一番なのですが
とても手がでないので
とりあえず中古車を見ています。

先日行った修理を主としている
車屋さんで、色々と車についての
説明を受けました。
でも車を全く知らない私には
何が良くて何が悪くて、
一見同じように見えても値段が
全然違うので

「あの・・・、中古車を見る時に
 この車がいい車かそうでないか
 見るポイントってありますか?
 あと、この車が育ちが良い子か
 どうか分かるものはあるんですか?」
 と質問しました。

車屋さん
「車は何万パーツとあるので、一見して
 いい車かどうかはわかりません。
 でも点検履歴が沢山残っている車は
 育ちの良い子である確率が高いです。
 ご自分の信用がおけるショップで
 買うのがいいです。
 間違ってもネットオークションなどで
 買うのは、オススメ出来ません」
と仰ってました。


この話を聞いた時、以前に店長が古い
ヴィンテージもののワインを買う時は
そのワインが信用できるインポーターの
ものか、あるいはそのワインの足取りが
トレースできるものかが大事みたいな
こと言ってたのを思い出しました。

さっき店長に
「このワイン(古いヴィンテージもの)
 が育ちの良い子かどうかを
 見分けるポイントは?」
と尋ねると

「色調かなぁ、コルクを抜いて
 香りは確かめれないし・・・」

「信頼の置けるインポーターと
 付き合うことが大事」

「事前に確かめて置いて仕入れたら
 自分の目でしっかり見極める」

と申しておりました。

うちのワインは、育ちの良い子ばかり
なので、皆様ご安心してお求め下さい。
[PR]
# by opus77 | 2013-05-03 23:16 | ワインあれもこれも日記
半年寝かせたボジョレーヌーヴォー
b0075625_19144736.jpg
こんばんは、店長です。
風が冷たいですね。
週末はやや陽気が戻りそうなので
GW後半はお出かけするのに良さそうです。


さて、昨晩は毎月恒例のワイン会に
出かけて来ました。

今回のテーマは「昨年のボジョレーヌーヴォーが
どう変化しているかの検証」といった
ややマニアックなものでした。

ラインナップは一流の生産者のものばかり。
しかもほとんどが自然派のものでした。

結果としてはほぼ全てが瓶詰め直後に
飲むより味わいが向上していました。

本当に努力して造った生産者のワインは
昨年のような困難な年にこそ差が出ます。

かなりの量の葡萄が病害に合い収穫量は
激減し、収入がかなり減ったことは
間違いないと思われます。

それでもこのようなヌーヴォーを
造り上げたクラフトマンシップには
頭がさがる思いです。


良い造り手のヌーヴォーはきちんと
熟成して品種の枠を飛び越えて
ピノノワールに匹敵する味わいとなります。

今回試した中でルロワは別格として
ラパリュの出来に一同称賛の声が上がりました。

当店ではこれまで扱ったことは無かった
生産者ですが、改めてその手腕を認識し
今年扱ってみようと思います。
b0075625_19145780.jpg

[PR]
# by opus77 | 2013-05-02 22:14 | 参加したワイン会
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon