人気ブログランキング |
七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
葡萄の樹齢

昨日、京都府の木村次郎右衞門という男性が
男性の世界最長寿記録にてギネスに記録されたと
いうニュースを見ました。

生まれは明治、御年115歳ということで凄い
ことだと思いましたが、それより個人的に
長寿というと泉重千代さんが浮かびますが
いつの間にかギネス認定が取り消されていた
ことに驚きました。
当時の記憶では120歳を超えていたような・・・。

確か日本では近代国家では最古に近い江戸時代より
戸籍が存在していたはずですが事実考証は認め
られなかったようです。


ワインに使われる葡萄の樹の樹齢は人の年齢と似ています。

葡萄の樹はワインが造られるほどに成長するには3年程
掛かり、15年から20年程度が最盛期、30年を過ぎると
徐々に収穫量が減っていき50年程度が平均的な
寿命と言われています。

30年を超えると収穫量は徐々に減るのですが
その分凝縮した房となり出来上がるワインの品質を
高めることからフランスでは
Vieilles Vignes
(ヴィエイユ・ヴィーニュ)
英語ではOld Vineなどと(古木の意)
表記されます。


但し人と同じようにぶどうの樹のなかには100年
を超えるような長寿のものが存在します。

最長で150年を越す長寿の樹もあるとか。

カリフォルニアのシャローンというワイナリーで
かなり古い樹を見ましたがそれは見事なものでした。
b0075625_22555495.jpg

by opus77 | 2012-10-17 23:00 | ワインあれもこれも日記
<< 人もぶどうも試練が大事、それが大事 PageTop 熟年熟女熱烈歓迎 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon