七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
カーゼ・バッセのその後

こんばんは、店長です。
先日嫁が落として故障したカメラですが
なんと全額補償されて帰って来ました。
家財保険がこんなところで適用されるとは
無知とは怖いものです。

昨年末にイタリアの蔵元で起こった
ワインテロ事件ですが、読売ONLINEに
続報が載っていました。

蔵に忍び込み樽に入ったワインを全て
床にぶちまける暴挙を犯した元従業員の男は
逮捕され懲役4年が求刑されたそうですが
生産者にはなんらかの保険が適用されるのでしょうか。

工業製品は修理をすれば元通りになりますが
ワインはそういきません。
金額的に補填されても失ってしまった
過去のヴィンテージワインは元には戻りません。

当主のソルデラ氏も心が痛いでしょうが
この唯一無二の個性をもつブルネッロを
楽しんでいたワインファンも痛いです。

そんななか記事を読むとなんとワインの
販売を再開するそうです。

既に2006年の一部は瓶詰めが終わっていたそうで
それと共に別に保管してあった07~12年が
少量あるようです。

これらのワインが転売などされないように
適切な価格で販売されることを望みます。
[PR]
by opus77 | 2013-03-29 21:30 | ワインあれもこれも日記
<< ロゼは赤と白ワインを混ぜて造る? PageTop あなたが将来なりたいものは? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon