七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
深夜のワイン会レポート
こんばんは、尚子です。
昨日は私の所属する合唱団の
ゲネプロがありました。
7時間あまり歌うと、かえって気分が
ハイになり、その後の深夜のワイン会に
行っても全然辛くなかったです。


昨夜はハイな気分で参加した為か
3本中2本が当たるという、年に一回
あるかないかのラッキー!!な冴えた夜でした。

(1本目)
甲州 川久保2011  勝沼醸造 

これはキラキラしたレモンイエローで
香りは 柑橘系のはっさく・グレープフルーツ
味わいは酸が豊かで若々しい感じでした。

最初はボルドーブランかとも思いましたが
なんかうまく言えませんが、短めのレッグを見ると
日本のワインかなぁと思いました。

これディスクが凄い変わっていて、真ん中薄めで
端っこが厚めで、まるで近眼のレンズみたいでした。
こんなディスク初めて見ました。
これは、正解でーす。

(2本目)
ST.FRANCIS 1995
ソノマ カベルネ・ソーヴィニヨン

濃い色調といい、長いレッグ。
コーヒー・トリュフ・プラムなど
熟れた香り満載。
味わいは、甘み・苦味・アルコール感
すべてが強くてパワーで押すタイプ。

色調と香りを見た時から、NEW WORLD
だろうなぁと思い、飲んでみるだと
濃くてボリューム満載な感じが
いかにもカリフォルニアだと思いました。

これも正解!

(3本目)
CHATEAU DU TERTRE 1996
MARUGAUX

少し曇りのある色調で、香りはシソウメ・カシス
べっこう飴と樟脳・なめし革などのクラシックな香り。
とってもエレガントで、飲んでみてもこなれた熟成感と
酸・果実味のバランスがきれいにまとまっていて
すごく美味しいかったです。
迷って、キャンティと答えてしまいました。

いつもそうですが、ご開帳されたボトルを見ると、
”あーやっぱりそうだったかぁ”
という気持ちになります。
b0075625_1317586.jpg

[PR]
by opus77 | 2013-04-22 22:02 | 参加したワイン会
<< 春先の天候 PageTop 赤ワイン飲むなら ”今でしょ” >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon