七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Top
プロのサーヴィス
b0075625_18114968.jpg
こんばんは、店長です。
昨晩は愛知のお客様と共に
グランQ」へと出かけて来ました。

オーナーの北村さんとは知り合って
長く経ちますがお店に食事に出かけるのは
これが初めてでどのようなサービスを
受けれるかと期待に胸を膨らませての
入店です。

最初にフーリエや60年代のヴォーヌ・ロマネを
含むラインナップの中でピエール・ジュランの
クロドベーズ98をチョイス。
b0075625_1812667.jpg

クラシックな造り手らしく飲み始めは
硬さが感じられましたが、香りは
スーボアやトリュフなどの香りが
満載で飲み頃に入っていました。
堂々とした酒質で一本目にして
既にこの後に飲むワインを選ぶことは
困難を極めると感じましたが
ホストの白でも飲みましょうかという
一言で、北村さんが「こんなところで
如何でしょうか?」と出された
ラインナップの中にドーヴネの
オークセイ・デュレス2005が
ありました。


私はルロワのドメーヌ物を飲む機会が
これまであまり無く、ドーヴネに至っては
これが初体験でしたが村名にして
異次元の風格を体験することが出来ました。

当店のお客様でルロワのワインを指名買い
する方がお見えですが、予算が許せば
そうしたくなる気持ちは当然だと
納得せざるを得ませんでした。

抜栓した時から沸き立つようなバター香。
少しだけ熱を加えたような蜜香、ナッツなど
そこからグラスの中でめまぐるしく香りが
移旋してきます。
味わいはミネラル主体。
これを上回るコルトン・シャルルマーニュは
数えるほどしか無いと感じさせます。
あれだけ威風堂々としたブル赤のあとでも
十分にそれを上回る風格を携えた
シャルドネでした。
b0075625_18122327.jpg

真にプロのサービスを堪能した一夜となりました。
[PR]
by opus77 | 2013-06-12 22:15 | ワインあれもこれも日記
<< 旨安賞頂きました! PageTop 長良自然ワイン近日取り扱いを開... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon