七森酒店の『七氏ブログ』
nanawine.exblog.jp
日々のワイン日記&ワイン会の記録を綴っています
by opus77
プロフィールを見る
画像一覧
Top
ワインセラーに湿度は必要?
こんばんは、店長です。
東海地方は明日からやや
梅雨らしい天候になり高気温は
落ち着きそうですがこの地方特有の
湿度の高い季節がやってきます。

これからの時期にワイン屋として
気をつけないといけないことは
高湿度による弊害です。

これからに時期にワインセラーを
開けると一気に高湿度の空気が
セラー内に流れ込みます。

それを放置するとボトルに貼られた
ラベルにカビが生えることにより
腐食が起こります。

欧米ではあまり気にされないラベルの
損傷ですが、日本市場では
ラベルの美観は重要視されるポイントです。

「ワインセラーには湿度が必要」と
昔から定型文のように言われますが
そもそもさほど湿度を気にしなくてもよい
欧米の識者の間でも湿度はワインの熟成に
影響を及ぼさないという意見が現代では
一般化しております。

マット・クレイマー氏によると
「家庭用セラーには、湿気などお呼びでは無い
 それどころか、カビや菌類の成長に拍車を
 かける邪魔者となりかねない」
として湿度どころかワインを横に寝かせておく
必要も無いと自著で語っています。

この高湿度のアジアでは湿度を与える
どころか、いかに湿度を与えないかを
工夫する必要がワインを管理するのに
重要な事なのではと私も考えます。
[PR]
by opus77 | 2013-06-17 23:02 | ワインあれもこれも日記
<< 大垣のとんこつラーメン PageTop 父の日に捧げる 牛肉のたたき >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Vino Rosso Skin by Sun&Moon